新着情報
news

過去のブログ 2014.09.02

営業の庄司です。

 

仕事柄静岡県東部の色々なエリアに行きますが、時として驚くような出来事に遭遇することがあります。

火事や事故などは日常茶飯事で、先日は鹿に遭遇しました。(写真が少し見にくいですが・・・)

untitled

 

御殿場の「樹空の森」を通過中、目の前を大きなカモシカが2頭。

悠々と前を横切り2m程の柵を飛び越えて、「樹空の森」内の池を泳いでいきました。

正確にはカモシカなのか日本カモシカなのかわかりませんが、よく見かけるバンビ的な小型の鹿ではありませんでした。

 

 

過去には深夜、香貫山付近を通過中に道の真ん中で自販機を眺めている巨大な雄のイノシシに行く手を阻まれた事もありました。

このようなことがあるたびに、静岡県の自然の豊かさに関心するのです。

もちろんもっと雄大な自然を誇る県は他にもたくさんありますが、首都圏からそう遠くなく、交通の便も良く、海有り山有り、水もきれい。晴れの日は青空を見ることができる。暮らしている人々は温和で親切。

静岡県民には当たり前の事ですが、他県で暮らしたことがある人ならいかにすばらしい事か良くわかると思うのです。

 

地域によっては、季節や天候により青空が全く見えない所もあるようです。

ある県では冬になると、ほとんど雨と雪そして時々「雪おろし」といわれる雷のような不気味な音が空の彼方から聞こえることがあるそうです。

それを思うと、静岡県はいいところんだな~としみじみ思うのです。

そしてこの天候を考えると、静岡県は太陽光発電に向いていると思います!

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ