新着情報
news

過去のブログ 2014.11.25

営業の大川です。

 

ブログの内容が中々思いつかず...今回は料理でいきます!

私事ですが、ストレス解消(一番多いのがカミさんに怒られた後..)に料理をするのが好きです。

...が、あくまで男の料理なので期待しないで読んで下さい。

 

今回作ったのはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

一人暮らしの時、食費に苦しい時に良く作っていました。

o20141114002

 

読んで字のごとく、

アーリオ(にんにく) オーリオ(オリーブオイル) ペペロンチーノ(唐辛子)の料理です。

オリーブオイルは高いので別にサラダオイルでも良いですし、今回のオリーブオイルも安いオリーブポマスオイルを使用しています。

お店でよく見るエクストラバージンオリーブオイルの1/3くらいの値段ですし、お店に寄っては炒め用(ポマスオイル)、香り付け用(エクストラバージンオイル)としているところもあります。

 

それでは大川レシピをご紹介します。

大川POINTも記載しますので良かったら参考になさってください。

材料

・パスタ      ・にんにく

・オリーブオイル  ・唐辛子

 o20141114003

 

1、にんにくをカットする。

  ビンの底や包丁の腹で潰したり、みじん切りでもOKです。

  大川POINT:お店ですと、香りが柔らかくなるとの事で芽を取ってから作業しているようです。

   (今回はあくまでストレス解消用の料理ですので芽は取らずスライスしてみました。)

 o20141114004  o20141114005

 

2、フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ火にかける。

  大川POINTにんにくを焦がさず香りをオリーブオイルに付けたいので弱火でゆっくり炒めます。

o20141114006  o20141114007

 

3、にんにくに色が付いたらにんにくを取り出し、フライパンを火から外し、唐辛子を入れ余熱で辛さ調節します。

    唐辛子の種は焦げやすいので本当は取った方が良いのですが面倒なので入れています。

  大川POINTの時、油の温度が高いと唐辛子の辛味が出ないうちにこげてすご~く苦くなってしまうので注意!

o20141114008   o20141114009

         

4、パスタをお湯から出す。

  大川POINTパスタを一本取り出して指で押し、更にもう一度押してちぎれればOKです。

         パスタをゆでる時はパスタを沸騰したお湯の中に入れ、再沸騰するまでかき混ぜればOKです。

         パスタを入れ再沸騰したら軽く泡が浮いてくる状態まで火を弱くします(光熱費削減!)

         ずっとかき混ぜる必要はありません。 ちなみにうどんもソバも一緒です。

o20141114010

 

5、フライパンを火にかけ、ゆで汁を少量入れ良くかき混ぜます(ここがミソです)

  大川POINT:白っぽくどろりとなってきます。

        この時、一度に大量のゆで汁を入れず、ゆで汁を入れては混ぜ、入れては混ぜを数回繰り返します。

        ゆで汁の総量はオイルと同量くらいを目安にして下さい。

o20141114011  o20141114001

 

6、火からフライパンを外し、パスタを絡め、塩のみで味付けし盛り付けます。

 

7、最後にオリーブオイルをサッとかけて出来上がりです。

   この時香りが良いエクストラバージンオイルがあれば最高ですが、今回はありません(苦笑)

 

写真にはブロッコリーが乗っていますが気にしないで下さい。

カミさんに色どりが悪いと言われたので...。私的には...と思うのですが...。

 

宜しかったらストレス発散に作ってみてください。

作った後に逆にストレスがたまっても責任は持てませんが(笑)

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ