新着情報
news

過去のブログ 2014.12.01

営業の庄司です。

 

今回は富士登山についてです。

IMG_5324-2

(富士市から見た富士山)

 

富士山と言えば世界遺産であり、静岡県の象徴であり、周辺で暮らしている私達にとって見えてあたりまえの山であり、愛すべきものですが山頂まで登った事があるという人は意外に少ないのではないでしょうか?

そういう私も山頂までは登ったことがありません。

見ると、登るのとは大違いらしく山頂まで登るとなると相当の覚悟が必要らしいです。

私の友人に登山シーズンになると、ひとりで月2~3回位の頻度で登頂している人がいるのですが、地上では想像もできないような急激な天候と気温の変化や、信じられない強風で命の危険を何度か感じたことがあるそうです。

とはいえ、その日の天候や登山口、ルートによって登頂の難易度は大きく変わるようなので初心者でも安心して登れるコースを選べばハイキング感覚で登山を楽しむことができます。

因みにその友人、最初は結構時間かかったけど今は8時間位で登れるようになったと簡単に言っていましたが8時間も山道を歩くってどうなんでしょう…虚弱体質100パーセントの私には理解に苦しみます。

何か特別なカタルシスがあるのだろうか?

何時間も険しい登山道を歩き、山頂に辿り着き刻々と移りゆく空を見上げ、眼下に雲海を臨み自分の中で何かが変わる…「何も変わらないよ」と友人あっさり。

去年から執拗に富士登山に誘われていますがいまだに登っていません。

しかしそれほど彼を惹きつける「何か」があるはずなのでそれを確かめたいと思い始めています。もちろん入山料1000円は必ず払うつもりです。

IMG_5527-2

(富士宮市西部から見た富士山)

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ