新着情報
news

過去のブログ 2014.07.16

(ver.立石)

営業の立石です。

6月中旬に㈱京セラソーラーコーポレーションの招待で、京セラ北見工場とメガソーラーの見学を兼ねて営業の庄司と一緒に北海道へ行って来ました。

 

2人とも初めての北海道で張り切りすぎて、車で早朝4時に沼津を出発。

午前7時に中部国際空港に到着してしまいました。

集合時間の12:00まで何もやる事がなく、2人でボーっとしていました・・・

 

6月上旬に90年ぶりに北海道の最高気温が37℃まで上がったというニュースがあったので服装を悩みましたが、北海道は連日曇り空でちょうどいい気温でしたので長そでワイシャツで快適でした。

 

車窓からの北海道の景色は予想以上の広大さ・雄大さで、自然の恵みを感じました。

まさに「北海道はでっかいど~」の言葉通りでした。

 

さて京セラ北見工場は携帯・スマホを製造している工場で、ショーケースに歴代の携帯とスマホが展示してあり、初期の携帯と最近のスマホを見比べると技術革新のスピードに驚かされます。

メガソーラー(1.5メガ)は一面太陽光パネルばかりでしたが(当たり前ですが・・・)、土地そのものが広大な為全く違和感はありませんでした。

megaso-ra-

 

 

見学地の中で一番印象に残ったのは「網走監獄博物館」です。

abashiti-tizu-

 

建物をそのまま移設してあり、リアルな受刑者人形を見ると不思議な気持ちになりました。

abashiri

 

特に老朽化した建物から漂う汗の臭いやすえた臭いがとてもリアルです。

天才脱獄者の脱獄方法も人形を使い具体的に説明していて、かなり昔に夢中で読んだ吉村昭の「破獄」を思い出し、毎日味噌汁を鉄格子にかけて腐食した鉄格子を外すシーンをリアルに想起しました。

 

空港のお土産やさんで購入した網走刑務所の徳利と猪口でお酒を飲みながら、DSC_0313
今度「破獄」をじっくり読み直してみようと思います。

 

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ