新着情報
news

立石 2016.01.05

夫婦手帳

営業の立石です。

 

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

saru

 

さて、”一年の計は元旦にあり”といいますが、私は1月4日に真新しい手帳を開き、じっくり時間を掛け、昨年の反省を踏まえて、今年の仕事やプライベートのイベントおよびプランニング、そして目標を記入します。(正月三が日はお酒の飲み過ぎのためできません…)

 

ぼろぼろになった前年の手帳を見返すと、汚い字で読めなかったり付箋を貼ったりとその時の予定や行動・思いがなんとなく蘇ります。

最近はスマホアプリで手帳は不要は方も大勢いらっしゃるかもしれませんが、アナログな私はペン・マーカー・付箋でごちゃごちゃした手帳が一番です。

 

ずーっと毎年、京セラソーラーコーポレーションの当社担当者さんから頂く手帳(小)(ズボンのポケットにピッタリサイズ☆)を愛用していましたが、記入する事が多くなったのと、最近もの忘れがひどくなりしかも老眼で小さい字が見辛くなったため、昨年からB5サイズの手帳(大)も併用するようになりました。

両方とも365日、特に京セラ手帳は片時も肌身離さず持ち歩くツール。いわば、私の”相棒”です!

大・小の手帳なので、個人的に「夫婦手帳」と呼んでいます。

もちろん大きい手帳は夫の役割、小さい手帳は妻の役割です。

 

実は昨年、ズボンの後ろのポケットにいつも大切に入れてある手帳(小)をコンビニのトイレに2回、居酒屋に1回置き忘れてしまいました。

もちろんすぐに取りに行き無事でしたが、1度だけどこで紛失したのか分からず仕事が手につかないくらい不安な気持ちであちこちを必死で捜索しました。

そして翌日…社用車のシートの隙間に挟まっているのを発見しました!!! その時は感動しました…!

 

今年も「夫婦手帳」がボロボロになるくらい一日一日の充実した予定を記入できるように頑張りたいと2016年1月4日に自分に誓う新年の始まりでした。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ